カラス対策専門店「カラス対策.com」ではカラス被害を防ぐゴミ置き場、ゴミステーション用のゴミネットからベランダ、農園、果樹園などの鳥害対策に効果の高い「マジックイオン」を販売。

カラス対策ゴミネット「マジックイオン」

ご注文・お問い合わせ
カラス対策.com
フリーダイヤル0120-00-4448 電話受付時間 平日10時から18時まで
Fax045-662-7737
カラス対策商品の取材履歴
最新の取材記事
最新の取材記事
記事を拡大する
東北日報[2013年5月号]
>>過去の記事

マジックイオンの効果を実証実験

河川敷にてカラスの好む餌を撒き、マジックイオンネットとテープの実験を実施いたしました。  さて、実験結果は・・ 

1)カラスのエサを撒く
カラスをおびき寄せる為、4箇所にエサを撒きます。
(内2箇所にマジックイオン商品を設置します)
カラスをおびき寄せるエサにはパンの耳を使用しました。
2)カラス対策ネット「マジックイオンネット」設置
まず1箇所にマジックイオンネットをエサの上に被せて設置します。
3)「マジックイオンテープ」設置
もう1箇所のエサ場には1m程の長さのポールを一辺が5mの正方形になるように4本立て、それにマジックイオンテープを結びつけ、真ん中にエサを撒きます。
4)準備完了
画面の右下に配置されているのがネット、左上がテープです。
比較のために右上(洋服で隠れています)と左下にはエサをそのまま放置してあります。
5)実験スタート
エサ撒き、マジックイオン設置完了。
人が立ち去ると間もなくカラスが集まってきます。
左下と右上のむき出しになったエサには群がって突付きますが、ネットやテープで保護されたエサには近づこうともしません。
6)10分経過・・・
むき出しのエサを食べ尽くしても、ネットやテープに囲まれたエサが気になるのか、10分以上経過しても飛び去ろうとしません。
7)1時間経過・・・
1時間経過し、変化が見られないのでネットとテープを撤収しました。
すると、先程までネットやテープで保護されていたエサに群がり始め、数分で食べ尽くされてしまいました。
8)再実験1
この実験は同じ場所で日を改めて実施致しました 雨上がりでコンディションは悪いですが、カラスは今回も50羽以上います 今回は前回よりも囲む範囲を大きく拡げてみました 一辺が約10m、高さは約80cmとなります。
9)再実験2
囲いの内外にエサを撒いてありますが、囲った内側は勿論、外側にもあまり近寄ろうとはしません。
ちなみに画面左側上方から右側下方に向けて強い風が吹いております。テープの風下を嫌って左上方に集まりたがるようです。

お問合せはこちら フリーコール:0120-206-244 パソコンからはこちらのオンラインフォームをご利用ください

ページの先頭へ