底なしタイプは片付けも楽ちん♪ カラスよけに役立つトリカルゴミ枠ステーション

トリカル_バナー

ゴミネット

あなた住んでいる場所のゴミ集積所は、どのようなカラス対策をしていますか? カラスよけのネットを使っているところも多いですが、片付けが面倒だったり、肝心のカラスよけの効果があまりなかったりと、色々問題があるということを聞きます。今回は、設置も片付けも楽ちんで、カラスよけに抜群の効果を発揮する「トリカルゴミ枠ステーション」をご紹介します。

平らな場所に設置すれば、カラスよけに効果は抜群

トリカルゴミ枠ステーション(小)

「トリカルゴミ枠ステーション」は、カッターでも切れないほど丈夫な高密度ポリエチレンを使用しているため、カラスのくちばしで突いてもビクともしません。また、ネットの場合は簡単に持ち上げることができますが、トリカルゴミ枠ステーションの重量は(小)サイズで約2kg。人間にとっては軽くても、カラスにとっては自分の体重の3倍近いゴミ枠を持ち上げるのは至難の技です。凹凸の少ない平らな場所であれば、存分に威力を発揮します。

簡単に折りたためるから、片付けも楽ちん

トリカル_収納時

ゴミネットの問題点は、回収後の片付けが面倒だということ。ベタベタしているので、キレイにたたむには抵抗がありますし、たたまないで置いておくと、見た目もキレイに見えません。トリカルゴミ枠ステーションは、折りたたんで片付けることまで考えた設計になっています。折りたたんだ時の厚さは約5cmで、コンパクトに収納もできます。また、丈夫な素材で水洗いもできるので、清潔に保つことができます。

底のないタイプだから、回収業者も楽ちん

ゴミ収集車

「底がない」というのは、利用者の方だけでなく、回収業者の方にとっても使いやすい設計になっています。底があるタイプの場合、フタを開けた状態で中のゴミ袋を一つずつ取り出す必要があり、特に大きなゴミ枠の最後の袋を取り出すときは、身体を曲げてかなり奥まで手を入れないといけません。一方、底のないタイプの場合、ゴミ枠を持ち上げて外せばゴミ袋が地面に野積みされた状態になり、ゴミ枠に入っている時よりもぐーんと回収作業がしやすくなります。

小から特大サイズまで5つのタイプをご用意

トリカルゴミ枠ステーションは、45ℓのゴミ袋が6袋入る小サイズから、12~13袋入る特大サイズまで5つのタイプをご用意しています。使わないときには折りたたむことができるので、サイズが心配な方はひとつ大きいサイズをおすすめします。特大サイズは受注生産となっており、ご注文から発送まで1ヶ月ほどかかる場合がございます。お急ぎの方はお早めにご注文ください。

トリカル_バナー

>>「トリカルゴミ枠ステーション」アイテム一覧はこちら


カラス対策.com_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル:0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です