生ゴミをカラス漁らせない! カラス対策に効果のある3つの方法とは?

カラスネット_アイテム

カラスが自分の家の前でゴミを散らかしているのは、本当に不快なものです。汚れるだけでなく臭いも残り、非常にテンションが下がります。今回は、カラスにゴミを漁らせないための効果的な3つの方法をご紹介します。

生ゴミは新聞紙などで包む

生ゴミを包む

カラスの特徴として、非常に目がいいということが挙げられます。特に肉のような赤っぽいものは美味しい食べ物だと学習しており、ゴミ袋の外からでも食べ物だと認識します。生ゴミは水気を絞ってから新聞紙などで包み、カラスから見えないようにするのが効果的だと言われています。

ゴミはなるべく収集時間の直前に出す

ゴミの回収

ゴミの集積所に長時間置かれているほど、カラスに狙われる危険性が高くなります。ゴミを回収するルートはある程度決まっている場合が多く、毎回同じ時間帯に回収することが一般的です。回収に来る少し前にゴミを出すことで、カラスにいたずらをされるリスクを減らすことができます。

ゴミ袋をおおうためのネットやカバーを使う

ゴミネット

ゴミ袋に直接さわれなければ、カラスは手も足も出ません。「この場所ではエサを手に入れることができない」という経験をすれば、ほかの場所を探しに行くためカラスの被害は繰り返されにくくなります。ただし、ネットの目が大きいものや破れやすいもの、カラスでも動かせるような軽い素材のものでは効果があまりありません。

カラス除けネット&カバーは「カラス対策.com」で

「カラス対策.com」では、カラスのゴミ漁りを防ぐための専用ネットや、ボックスタイプのカバーなどをサイズ豊富に取り揃えています。カラスの被害を防ぐための工夫はもちろん、使わない時の収納性や素材の耐久性を向上させたアイテムなので、多くのユーザー様にご好評をいただいております。商品によっては受注生産のアイテムもありますので、商品をご確認いただき、ご不明な点はお電話にてご連絡ください。

カラスネット_アイテム

>>「カラス対策.com」おすすめアイテムはこちら
フリーダイヤル:0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)


カラス対策.com_ロゴ

運営会社:株式会社アイポケット
フリーダイヤル:0120-00-4448(平日 10:00〜18:00)
メールでのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です